Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~

パッチワークキルトと日々の事を徒然なるままに・・・・
TOPパッチワークや手芸のお話 ≫ トラプントのバック 

トラプントのバック 

紺とグレーの中間色の麻布でトートバックを作りました

トラプントの入ったシンプルバックです
20180521トラプントのバック 37×32×12
大きさは37×32×12
少し小さめバックです
201805621-2.jpg

このキルトラインでキャンドルウィッグとバックステッチで
それぞれバックを作りましたが、普通にキルティングして
トラプントを入れただけでもシンプルでいい感じです
持ち手は、取り外しの出来るもので、ショルダーバックとしても
使おうかと思います
大きさもちょうど良いので、自分で持つことにします(^^♪

今日は遠く仙台から生徒さんが来られました
ハワイアンがなかなか進まないと言っていましたが、
結構頑張ってキルティングされているようです
20180521-5.jpg
ポーチの仕立て方を改めてマスターしたいということで
順序立てて、仕立てていただきました
20180521-3.jpg
なんとなく出来ると思いがちですが、ちょっとしたコツが
あります。
パイピングが綺麗に出来ていないポーチは、
他が綺麗でもちょっと残念

ふっくらとパイピングを付けるには、やっぱりひと手間を掛けるか
掛けないかで仕上がりが違います
これでたぶん自分なりのポーチが出来るはず・・

それから、予定のブロックを縫い上げていらした生徒さん
早速並べてみました
つるバラのパターンです
20180521-4.jpg
とっても可愛いですねー(*^▽^)/★*☆♪
ボーダーの用意をして、次回は綿張りをします

展示会目指して、それぞれに先が見えてきました
良かったーーヾ(´︶`*)ノ♬



ランキングに参加しています
下のバナーをポチっとしていただけたら励みになります
ありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL