Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~

パッチワークキルトと日々の事を徒然なるままに・・・・
TOPパッチワークや手芸のお話 ≫ チューリップのような小物入れ2 ~黄色バージョン~

チューリップのような小物入れ2 ~黄色バージョン~

北側の隅っこにはまだ雪が残っています
それだけ寒いということですね
こんなに雪が残っているというのは、ここ数年珍しいことです

よって、借りている教室のオンボロアパートは、
めちゃめちゃ底冷えがしております(((^^;)
それにもめげず生徒さんが通って来てくれるのは
有難いことです(o^^o)

さて、最近時間があるとこの小物を作っております
今回は黄色のチューリップのイメージです
ピンクと並べてみました
IMG_20180207_204119_860.jpg
裏布はキャスキッドソンの布です
なかなか使うタイミングが無いので、こんな小物で使っています

生徒さんの額絵の薔薇
今回も出来上がってきました
ピーシングペーパーのアップリケは、一度マスターすると
形を整えやすく、応用も出来ると思います
20180208-6.jpg

機会があったら、一般の方にも
ワークショップをしてみようかと思っています

このリバティを使った作品も進行中です
20180208-5.jpg

葉っぱがちょっと少なめなので、
もう少し増やしていただくようにしました
ボーダーのスカラップもリバティが使われて、
ますますいい感じになってきましたね(*^^*)♡

    

ランキングに参加しています
下のバナーをポチっとしていただけたら励みになります
ありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

ワークショップ
編集
Sさん
コメントありがとうございます。

先日は、ご指名いただきましてありがとうございました(o^^o)
ワークショップをやるとしたら、9月の展示会にご案内を配布してからにしようかと思っています。
もしお時間があったら、参加してください。
応援ありがとうございます!(^^)!
2018年02月11日(Sun) 16:46
Sさんへ
編集
コメントありがとうございます(#^.^#)
子育てや仕事で毎日お忙しいことと思います。
私もそんな時期がありました。
パッチワークは、通信で少しかじった程度ですが、
なんとなく布を縫い合わせたり、
キットを買って作ってみたり、手作業はなんとなく好きでした。

パッチワークをちゃんと基礎から勉強してみようと、
ヴォーグのパッチワーク講師養成講座に通うことにしました
50歳までに資格を取りたいと思って、
パートの事務仕事をしながら月に2回市ヶ谷まで通いました

それが私のパッチワーク人生の始まりと言っていいと思います。
ヴォーグは、パッチワークの最先端の情報がすべて集まる所です。

地元のパッチワーク教室だけでは得られないものが
沢山ありました。

所沢までは、かなり遠いですので、
現在水道橋に移ったヴォーグ学園の講座で、
パッチワーク講師養成講座というものがあります。
そこで、基礎的なものを学んでみるのもありかなと
思いますよ。

展示会やワークショップなど、是非いらしてください
近くなってハガキなどが出来上がったら、お送りいたします。
ご住所をメッセージでお知らせいただけますか?

まだまだ寒い日が続きますが、春はもうすぐです。
また一日頑張りましょう!!
2018年02月15日(Thu) 08:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL