Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~

パッチワークキルトと日々の事を徒然なるままに・・・・
TOPパッチワークのお話 ≫ 凝り性は治らない?!

凝り性は治らない?!

「何個作ったの?」
「7個くらいかな…」
「ひえー!!」
とみんなが驚く・・・という

大体どんだけ暇なんだ!と思われてしまいそうですが、
気に入ってしまうと数えきれないくらい作っちゃいます_(^^;)ゞ
20170821-1.jpg
右が1辺が3センチ 左が1辺2.6センチ
1辺が少し違うだけでかなり大きさが違います

このポーチの良いところは、ファスナーやパイピングテープが要らない
だから、本当に端布だけで形になってしまいます
パイピングテープを作ると変な形に布が残りますから
それが要らないというのは、とってもいいです

スナップボタンさえあれば、出来るところが手軽で気に入っています

見本布や端切れ布は山ほどありますから、何個でも出来ます
生徒さんが来られるまでの待ち時間にここまで出来ました
20180821-7.jpg
これで8個目です

あんたは暇か!


さて、生徒さんの完成品をご紹介します
本科サンプラーキルト 20170821
途中から入って来られた生徒さんですが
本科のサンプラーキルトはまだ未提出だったそうで、
完成されました
しばらくやる気が無くなって放っておいたそうです

丁寧なキルティングで仕立てもバッチリ出来ました
配色については、好きな同じような布を使われていたようです

本科こそ、好きな布だけでなく、冒険して布の幅を広げてほしい
と常々生徒さんに進言しています

この教室に来られて、本科のスクラップキルトの意味を
改めてご理解いただいたようで、それをわかっていただけたのは、
本当に良かったと思います

それから講師科バーアンドギースの課題
これはタぺにされました
バーアンドギース タぺ 20170821
いい感じにまとまっていますね
今度は高等科サンプラーキルトに本格的に取り掛かるそうです

また、5年くらい前に星のパターンでこんなマンスリーキルトを
提案して作りました
P1020798.jpg

まだ完成されていない生徒さんお二人が、
トップを繋げ、刺しゅうをしています
一人の生徒さんは、クロスステッチで、4辺にこの刺しゅうをしてきました
20170821-6.jpg
とっても豪華になりそうですね!

今日は、この刺しゅうを指導しました
20170821-3.jpg

なんという名前なのかは分かりませんが、
以服部先生に教わった刺しゅうです

点々と☆のように散らして仕上がりです

仕上がりが楽しみです♡٩(❛∀❛)✧ˈ‧˚

 

ランキングに参加しています
下のバナーをポチっとしていただけたら励みになります
ありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL