Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~

パッチワークキルトと日々の事を徒然なるままに・・・・
TOPパッチワークのお話 ≫ インディアン ハチェッツのパターンでバック作り 2

インディアン ハチェッツのパターンでバック作り 2

とてもシンプルなパターンですが、
あまり聞きなれない名前のパターン名です
調べたところ、インディアン ハチェッツという名前です

20170726-3.jpg

一つのブロックはこれ
20170726-5.jpg
中央に英字プリントを置いてみました

今日、生徒さんがモクモクと作業をする時間が多かったので、
私のピーシングも進みました(^^♪

また合間にキルティングを進めたいと思います

生徒さんの完成品をご紹介します
講師科のシャドウキルト
これは、ミニタぺにされました

ボーダー部分とパイピングを兼ねて包んで作るタイプのやり方を
今までやったことが無いということだったので、そのやり方を
していただきました
透明感のある綺麗な配色
キルティングも丁寧に刺されています

プラ板を使ったバック
講師科プラ板を使ったバック  20170726

お好きだという花柄で可愛い雰囲気になりました
講師科もあと少しで修了です


いつも覗く名言に、今日はこんなことが書いてありました
    ー今日の名言ー
   人間は負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ (リチャード・M・ニクソン)


      

ランキングに参加しています
下のバナーをポチっとしていただけたら励みになります
ありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

知らないパターンを発見
編集
いつも精力的にパッチワークを続けていらっしゃいますね。
トラプンとも素敵。
インディアン・ハチェットという名前のパターンを初めて知りました。
どんなふうにつながって完成されるのでしょう?楽しみです。
生徒さんのバッグも花柄が魅力的ですね。
2017年07月28日(Fri) 12:24
楓 さんへ
編集
お久しぶりです(o^^o)
超シンプルなパターンですから、名前などを意識することなく使っていましたが、調べてみるとこんな名前だったと改めて知りました。
忘れてしまいそうな名前ですね。

これはバックになる予定です。
完成したらまたアップしますね♪
2017年07月29日(Sat) 21:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL