Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~

パッチワークキルトと日々の事を徒然なるままに・・・・
TOPパッチワークのお話 ≫ スクラップキルトで作ったアイリッシュチェーンのタぺ ~生徒さん~

スクラップキルトで作ったアイリッシュチェーンのタぺ ~生徒さん~

もう暑くて暑くて、昨日教室の方は今年初の冷房を入れました
めっきり暑さに弱くなっています

生徒さんがスクラップの布で縫い貯めながら、アイリッシュチェーンのタぺを
完成されました

アイリッシュチェーンのタぺ  20170522
とても爽やかなタぺになりましたね(*^^*)♡

思い出の布を時間がある時に少しずつ縫い貯めることで、
作品が出来上がります

ローマは一日にしてならず

パッチワークも一日にしてならず


特にハンドはとっても時間が掛かります
だからこそ唯一無二の大事なものになっていくのでしょう

生徒さんたちには
『なんでもいいから縫い貯めておくと、後で何かにすぐ使えるから
縫い貯めておきましょう』
とお勧めしています

時間がある時とか手持無沙汰の時に目的が無くても縫っておくと
一から始めるのと違って、時短になります
以前は私もいろいろなパターンを縫い貯めていましたが、
今はそれが出来ていないんですけれど・・・・・(///ω///)ゞ

本科のバタフライのクッションカバー
DSC_0084 (384x400)
仙台から来られている生徒さんです

最後に私の作品の途中経過を・・・
DSC_0085 (295x400)
まだ落としキルトの段階です_(^^;)ゞ

前回のブログで、chocolleine・lumiereさんの畳のヘリのカードケースキットが
SOLD OUTになったと書きましたが、再販するようになったそうです
chocolleine・lumiereさんのキットこちら


        

ランキングに参加しています
下のバナーをポチっとしていただけたら励みになります
ありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL