Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~

パッチワークキルトと日々の事を徒然なるままに・・・・
TOPパッチワークのお話 ≫ エナメル風のトートバック

エナメル風のトートバック

素材は塩化ビニールだと思いますが、一見エナメルに見えなくもない素材があります
それで、こんなものを作ってみました
エナメル風のトートバック 2017.7.10  40×25×15

DSC_0054 (300x400)

DSC_0055 (400x271)
大きさ40×25×15

同じ素材でお花のアップリケをしました
写真ではちょっとわかりにくいですね
市販のバックっぽく出来たと思いませんか(o^^o)

生徒さんが、この素材でバックを作っているのを見て、トライしてみました

DSC_0049 (289x400) (2)
テフロンの押さえ金に変えて、縫う方はバッチリなんですが、下が滑りにくいので、
オーブンシートを敷いて縫っています
後から破いて外します

このエナメル風の布は、何枚か購入したので、そのうちいろいろ作ってみようかな・・・と思っています

昨日は、土砂降りの雨でしたが、仏像好きの夫に付き合って、
上野のが東京芸術大学まで行ってきました

観音の里の祈りとくらし展Ⅱ-びわ湖・長浜のホトケたち-
DSC_0052 (273x400)
滋賀県の長浜町の仏像を一挙に展示されています
大きなお寺さんではなく、それぞれの地域の集会所みたいな場所などに古くから大切に守られてきたという仏像です

よくわからない私は、『わざわざ見に行くほどのものではないんじゃないの!』と思いつつ、しぶしぶ付き合っていきました(*^^*ゞ
が、いえいえ立派な仏像さんでした

地域に根差し、大切に守られ、生活に密着した仏像には、大きなお寺さんの仏像とは違う何かがありました
家の中にいたら、きっとパッチワークをコツコツ進めているだろうけれど、詳しくわからない私でも行って良かったと思います

土砂降りの雨にも関わらず、多くの入場者にも驚きました→詳しくはコチラ

      

ランキングに参加しています
下のバナーをポチっとしていただけたら励みになります
ありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL