Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~

パッチワークキルトと日々の事を徒然なるままに・・・・
TOPパッチワークのお話 ≫ ボルティモアキルトの落としキルトはまだまだ続きます(*^^*ゞ

ボルティモアキルトの落としキルトはまだまだ続きます(*^^*ゞ

こんにちは

今日は、久々に薄日が射して、雨から解放された一日でした

昨日、雨が一日中降りやまず、ブログを更新してから、ミューズで開催されている
『フレンズ』のパッチワーク展示会に行ってきました
新所沢を拠点にもう20年くらい教室を運営していらっしゃる
大大ベテランの先生と生徒さんの作品展です

私の教室は、所沢旧町区域なので、テリトリーを犯さないくらいの距離にあります(*^^*ゞ
初めてご挨拶をさせていただきました

とっても手の込んだバックやタペが、出展されていました
指導が行き届いている作品だなぁという感想を持ちました

会場が広いので、ゆったりと見ることができ、
ミューズはそのうちいつかは開いてみたい場所ですね(^^);。。oO

             
            

さて、ボルティモアキルトの落としキルトはまだまだ続きます
20140609_074157 (380x400)

これってハワイアン?って思うでしょうが、
ボルティモアキルトの中にちゃんとあるんですよ
名前は『 Lyre Scherenschnitte 』
いわゆる竪琴です
それから、現在はこれに入りました
名前は『 PATTERN#55 』 番号しか付いていません
20140609_081359 (400x291)

これは、リバースアップリケです
ちょっと凝って刺しゅうを入れてみました
薔薇にはグラデーションの刺しゅう糸を使っています
丸い円状の部分にはフェザーステッチを入れました
これ含めてあと4枚のパターンの落としキルトが残っています
あとはボーダー部分の花がたくさんありますから、まだ先は見えませんね(((^^;)


             

今日 午前中に来られたMYさん
先日販売もしましたハワイアンのコースターのキットで
こんな風にして来られました
ハワイアンのコースターで MYさん 2014.6.9

貝のボタンで繋いで素敵なインテリアになりましたね( v^-゜)♪
それから本科の課題『ヤコブスラダー』
20140609_093657 (197x200) 20140609_093708 (200x196)

左はコットンで正規のサンプラーキルトに入るもの 
右は、お着物の生地がたくさんあるそうで着物の生地でも
おなじパターンを作ってみたいということで並行して作っていくことになりました

着物地のサンプラーキルトは始めてなのでとっても楽しみになりました
着物地のエイトポイントスターもご紹介
20140609_093725 (179x200)

12センチ角のミニチュアを作っていく生徒さんもあったり、意欲満々で、
身の引き締まる思いですε=ε=(((o≧▽≦)o

午後に来られた生徒さんは桜のタペがあとはパイピングを残すのみとなりました
とても品のよい桜が出来上がっていますよ
完成したら、UPしますね( v^-゜)♪

20140609_135849 (243x300)

最後にこれはホワイトキルト20センチ角のものです
教室を開いた当初からマンスリーとしてホワイトキルトを提案しておりました
結局KIさんが唯一最近までやっていて42枚でまとめてタペにすることになりました

それで、ロータリーカッターできれいにカットし、中の綿を繋ぐので、
繋ぐ部分だけ5ミリほどカットします
私がそれを請け負いそのカットが終了いました(>_<)ゞ

これを裏布通し縫い合わせ、綿をかがって、表布をまつって繋げていく作業になります
最終的には一枚を19センチになるようにカットしたので、
114×133㎝ ベビーキルトよりも少し大きいくらい
ホワイトキルトのサンプラーになりますね

これも作品展でお披露目させていただきます

             


今日も長々とお付き合いいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています
下のバナーをポチっとしていただけたら幸いです


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



関連記事
Trackback

Trackback URL