Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~

パッチワークキルトと日々の事を徒然なるままに・・・・
TOPパッチワークのお話 ≫ パッチワーク業界に衝撃が・・・・

パッチワーク業界に衝撃が・・・・

それは、9日(火)でした

パッチワークのお仲間からLINEが入りました
キットを申し込んで入金したんだけど、口座が閉鎖されたらしい
ということ

それは、もしかしたら大変な事なのではないか・・・・
お仲間とLINEであれやこれや話をしていました

翌日の10日
パッチワーク通信社が倒産したらしい・・・
これは確実な情報として入りました

一同大変な衝撃でした
『パッチワーク通信』と言えば、『キルトジャパン』と並んで、
二大専門誌として私たちにとっては、貴重な情報源です

じゃあ、横浜キルトウィークも無くなる?
行ったり行かなかったりしたけど、無くなると言うのはやっぱり淋しい

お友達の中には、次回号で制作者として名前が載ることになっていた人、
通信社主催のパッチワーク講座を受講していたり、
年間購読をしていた人も

そればかりでなく、パッチワークそのものが、
尻つぼみになってしまうかもという危惧を拭いきれない

確かにこんなチマチマと時間が掛るものを作るって、
そりゃあ大変!!

時間をどれくらい使っているか分からなくなるくらい使ってる
大きな作品になると1年も2年もかかる・・・

だけど、こんな地道な作業でもパッチワークやりましょうよ!

生徒さんの中にも大きな作品なんて絶対出来ないって
言う人が多いです

無理強いはしないけど、突然大きな物から始まるのではなく、
小さな布を縫い合わせることから、徐々に大きくしていくんです

最初から大きいわけではありません
順序立ててやっていけば、それなりに大きな作品は出来ます!
もっとトライしてほしいなぁ~

と思いは深いのですが、空回りすることが多いのも現実

パッチワーク人口がもっと増えることを願っている一人です

『キルトジャパン』は皆で購入して、潰さないようにしていきましょうね

それまで無くなったら、困るでしょ!
困るよね
『キルトジャパン』 ( * ^。)ノ◇""ガンバレ~~~


            


今日もお付き合いいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています
下のバナーをポチっとしていただけたら幸いです


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

関連記事
Trackback

Trackback URL