Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~

パッチワークキルトと日々の事を徒然なるままに・・・・
TOPパッチワークのお話 ≫ ☆ボルティモアキルト ぶどうのリース & 生徒さんの作品

☆ボルティモアキルト ぶどうのリース & 生徒さんの作品

こんにちは^^

今日は風がとっても強くて、夕方になってきたら、
予報通り雨になりそうな雲行きです

明日は、キルト塾なのでぶどうのリースの落としキルトを
そこまでやってしまおうかと思っていましたが、無理・・・・

20140512_172646 (246x350)

丸が思いの外時間が掛ります
無理せずジックリやっていきましょうε=ε=(((o≧▽≦)o



         ♥・。.。*♥*。.。・*♥*・。.。*♥*・。.。*♥*。.。・*♥

さて今日 午前に来られた生徒さんのMYさん
先日の体験レッスンから入会をしていただいて、2回目になります

公益財団法人 日本手芸普及協会のテキストを使って『エイトポイントスター』の
製図と布の柄あわせをしました

ウチの教室では携帯用にピースレイアウターをA3位のサイズにカットしたものを
入会と同時に差し上げることにしています

そんな小さな物で何をするかというと、
20140512_093001 (258x350)

ピースをカットして色合わせをする時に並べてみたり、
縫っている途中の物でもそのままくるくるっと丸めて持って帰ることが出来ます

これは、とっても重宝なんですよ

MYさんは、早速裏布を付けて、キルト綿を間に挟んで作って来られました

それからびっくりしたのが、回転アイロン台

20140512_092911 (350x253)


ウチの教室に置いてあったのを見て、ダイ○ーの100円の回転台を買って、
キルト綿を敷き、布を溝にボンドで貼り付け、
しっかりとしたアイロン台を作ってきました

私のは結構高くて3千なにがしかしたのに、100円プラスαで作るなんて
素晴らしい(〃^∇^)o彡☆

こんな発想 大切ですねd(^-^)


それから午後に来られたHSさん
もうベテランさんなのですが、改めて資格コースに移り、
エイトポイントスターとヤコブスラダーのパターンを2枚

20140512_131949 (350x258)

このギザギザ模様の赤い布を使って、綺麗にまとめました
それから、ヤコブ・・は、古代紫の布が全体をしっくりとまとめていますね( v^-゜)♪

HSさんにとっては、製図や縫うことはもうしっかり出来ており、
ベットカバーサイズのキルトも制作中なんです

ただ、テキストで進めていくことになると
エイトポイントスターから始めなければなりません

でもスクラップの布を使って、いろんな布を使いこなしていくという勉強は、
今までの使わなかったような布を発掘していくためにはいいお勉強だと思います

パッチワークで必要な事は、技術だけではありません

ある意味布を縫い合わせる事は誰でもある程度できることなので、
適材適所に布を使いこなせるか・・・・
布を選ぶ目だったり、発想だったり・・が重要なのかなと思います


これは未だに私も出来るとは言えないものなので・・・
未だにお勉強中です(^^;)ゞ

頑張りましょう( * ^。)ノ◇""ガンバレ~~~




ブログにお付き合いいただきありがとうございます
ランキングに参加しています
下のバナーをポチっとしていただけたら幸いです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

関連記事
Trackback

Trackback URL