Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~

パッチワークキルトと日々の事を徒然なるままに・・・・
TOPパッチワークのお話 ≫ 『アメリカ キルト紀行』読むのが楽しみな一冊

『アメリカ キルト紀行』読むのが楽しみな一冊

今日はぽかぽか暖かい一日でした
つい先日は雪の心配をしていましたけど、
もうやっぱり春・・・ですよね

最近は、便利な世の中で、ちょっと気になる本があると
am○zonさんが翌日には届けてくれます

気になった本というのはこれ
20150223_211540 (300x400)
『アメリカキルト紀行』です
パッチワーク通信社発行です

アメリカ50州の中で5つの州が取材されています
まださわりの部分しか読んでいませんが、アンティークキルトも
たくさん紹介されていて、頁をさらっとめくってみただけでも
なかなか濃い内容のような・・・
少しずつ、じっくり目を通していきたいと思います


さて、今日の生徒さんの提出作品をご紹介します
本科課題 バタフライのクッションカバー 2015.2.23
本科課題作品 バタフライのクッションカバー

上品なバタフライに周囲のフェザーが豪華ですね
キルティングの目がとってもきれいになってきました

これで十分に申し分ありませんけど、
トラプントを入れたら、更にグレードアップしますねd(^-^)
それからパターンレッスンのハニービー

20150223_093934 (300x297)

薄紫の布にバティックの布の組み合わせが絶妙です

ハワイアンも進めています
20150223_094318 (400x300)
深い青と薄い水色が爽やかな組み合わせです

もうひとりTNさんは、展示会用にボータイのタペを製作中
キルティングがなかなか進まないとため息をついていましたが、
ひと針ひと針縫っていれば、いつかは終わります
展示会に向けて、あとひと踏ん張り
午後の生徒さん EYさん
一番早く1枚目のアップリケを終え、2枚目に取り掛かりました
20150223_155747 (400x300)

2枚目はタロリーフです
ワインレッドとくすんだピンク・・・大人色ですねー

私もタロリーフを進めなければ・・・(((^^;)
更に、ヘキサゴンを繋いでタペを作ることにしました
EQ6で作った構想はこれ
ヘキサゴン (400x360)
ボーっとして過ごすのは勿体ないと、頑張っていらっしゃいます


            


今日もお付き合いいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています
下のバナーをポチっとしていただけたら幸いです


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



関連記事

Comment

大人色?
編集
ワインレッドとくすんだピンク 好きです!
まだまだ精神年齢は子供ですが・・・(^_^;)

私もこの本 本屋さんで見て買いました。
ゆっくり読みたいと思っています。

生徒さん達 頑張ってますね~
2015年02月24日(Tue) 16:57
kureさんへ
編集
確かにkureさんがお好きそうな色ですね( v^-゜)♪

いろんな組み合わせを見るだけで、楽しいです♪

この本 なかなか濃い内容で、ためになります(≡^∇^≡)
2015年02月24日(Tue) 19:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL