Quilt Salon ~時を刻むパッチワーク~

パッチワークキルトと日々の事を徒然なるままに・・・・
TOPパッチワークのお話 ≫ ダブルウエディングリング試作始めました

ダブルウエディングリング試作始めました

おはようございます

9月に入ったばかりだと思っていたのに、もう6日になりましたね
早いですねー
昨日から少し湿気の多い日になっています

さて、ボルティモアキルトも何とか完成し、次回作はダブルウエディングリング
息子の結婚記念に作ります

パッチワーク用のEQ6というパソコンのソフトで、大体の構想は練ってみました
実際に作ってみるとどうなるかは、やってみないと分かりません

私の作ろうとしているダブルウエディングリングは、
岡本洋子先生が使われたバイアス状にしたものを使って作るもので、
四角の布にアップリケしていくというものです
20140906_073948 (400x294)

12センチ角の四角に1センチの幅でアップリケしています
リングにすると24センチのリングがたくさん出来るということです

これは、円形の一番端になる部分です
ピースワークのダブルウエディングリングは、舟形で進めますが、
これは四角繋ぎになります

熱接着用のテープで、貼り付けてみましたが、
ペタっとした感じが気に入らないので、それは使わないで、
作ることにしました

内側から外側に向かってベージュ系のグラデーションを
意識して配置しようかと思います

はてさて、どんな風になっていくのか・・・・

小さすぎるかな・・・・と先生がおっしゃっていましたが、
全体の構想を考えるとこれで進めていくのがBESTなので、
まずはいろいろ考えるより作っていくタイプなので、
これで進めてみたいと思いますε=ε=(((o≧▽≦)o


生徒さんのテキストの課題パターンをご紹介します

YKさん
20140903_091640 (200x188)
24センチ角とその半分の12センチ角の2枚ずつ作っています

パイナップルのパターンの製図を何度かトライし、
完全にマスターしたお陰で、12センチ角も出来ました

それとスプール24センチ角と12センチ角
111.jpg

うろ覚えの状態では、テキストと違うサイズの製図は出来ません
彼女のように、違うサイズで製図をしていくことで
確実にマスター出来ます
きっと彼女の力になっていくだろうと思いますよ

それから HSさんのレモンスター
20140905_141116 (300x299)

いいバランスですね
縫いあがりが綺麗です
彼女は、展示会に向けて、Xクイジットのタペを作成中です♪

生徒さんたちそれぞれに、展示会の日程が確定したことで、
それに向けて頑張って仕上げようという気合が出てきたようです

初めの展示会ですので、どうなるか・・・
私もいろいろ準備をしていきたいと思います


            


今日もお付き合いいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています
下のバナーをポチっとしていただけたら幸いです


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

No title
編集
最近世の中では「ピーリング」という用語をよく聞きますが、貴方はピーリングについての認識は有るでしょうか?

わたくしあてにも、「ピーリングのことを教えてください」というようなお問合せが、昨今とめどなくあるのですが、ピーリングとは翻訳すると「剥ぐ」と言った意味があります。

一言で言うと、「肌をはいで痛んだ肌を元に復元させる」と言う訳ですよね。

というわけで、今回は「ピーリングって何だろう?」と称しまして、ピーリングの真相の基礎知識について、皆さんへお届けします。

詳しくは下記のリンクを参照してください。
2017年01月20日(Fri) 05:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL